ピュア・エッジのサービス

リーダーシップ開発トレーニング

多様な背景と共通の課題意識を持つ受講者が集う信頼と気づきの場。人間の心理と行動の原理原則を学び、自分とチームのパフォーマンスを引き上げられるリーダーへと自己変革するプロセスを支援する。

ファシリテーションを通じてリーダーシップを磨く。
Edge Faci-Leader

ファシリテーション・スキルの奥にある「人間力」を学ぶ。
他者を受容し予定調和を破る、器の広いリーダーへとステップアップ。

女性を生きる。リーダーを生きる。私を生きる。
Edge Woman

セルフリーダーシップとコミュニケーション力を身につける。
環境変化を受け入れて進化し、感情に流されずに自分と周囲を大切にできる存在へ。

1対1コーチング

日常の思考や行動の繰り返しでは到達しえない、別次元への進化・成長を。これまでのやり方では乗り越えられない壁を前にしている時こそ、飛躍のチャンス。今、そしてこの先の人生とキャリアを支える基盤を築く。

リーダーシップの次元を変える。
Edge One for Executive

人としての器を拡大し、受容力と柔軟性を上げる。
発想・判断・決断のプロセスを支え、組織への空間的×時間的影響力を拡大する。

コーチとして更なる高みへ。
Edge One for Coach

的確なフィードバックで能力開発のテーマを明確にし、ロールプレイやケース・スタディなど、カスタマイズした短期集中プログラムで、コーチ力に磨きをかける。

キャリアと人生の転換点を支える。
Edge One

無意識的なとらわれや固定化した思考や行動のパターンから自分を解放する。
掲げたゴールを手に入れるだけでなく、軽やかに目標達成できる基盤をつくる。

組織開発支援

組織の転換点を支える。
Edge Team

社内に変革リーダーチームを形成し、彼らとの対話を通じて自立的な組織開発のプロセスをガイドする。
コンサルテーションが終了した後に自走できる組織力を生み出す、コーチ型組織開発。

知識を得るだけに留まらず、
リアルな影響力が身につく3つの秘訣!

リーダーとしての「在り方」に主眼をおいて学ぶ

リーダーとしての能力は、論理的思考法やコミュニケーションスキルなどを修得することで高められると思われがちです。しかし、知識やスキルが有ればリーダーシップを発揮できるわけではありません。メンバーは、リーダーが “どんな人物で、どんな思いを抱いているのか?”といった、その人の「在り方」に敏感だからです。ピュア・エッジのリーダーシップ開発トレーニングでは、人間心理や行動の原理原則を学び、自己理解を促進することで、リーダーの影響力の源となる「在り方」を培います。

今抱えている課題を扱う「アクションラーニング形式」で学ぶ

学びを定着させて実践力を身につけるには、抽象的な概念と具体的な体験とを結びつけて理解する必要があります。そこでピュア・エッジでは「アクションラーニング形式」を採用。概念を伝える際は、受講者が今抱えている課題をテーマとして取り上げることで、より実感を伴った理解を促します。また、研修中に学んだ概念や知識は、次の研修までに自身の現場で実践・応用していただく点も特徴。現場での成功や失敗の体験を、少人数のグループセッションで共有いただくことで、納得感や新たな疑問・課題を抱えて、次回の研修に意欲的に臨むことができます。

「多様性×安全安心」の場で、自然な気づきとともに学ぶ

業界・職種など社会的な立場や、思考・行動のタイプなどが異なる多種多様な個人が集う場では、人はなかなか打ち解けにくいものです。ピュア・エッジは、お互いの違いを尊重し、違いから学び合える「安全安心」な関係性を速やかに構築。多様性に富んだ仲間たちと、思ったことを誠実に率直に、なおかつ暖かいエネルギーで伝えあえる環境は、新鮮な観点や本質的な示唆の宝庫です。受講者は、自然に自己修正のポイントに気づいて、変化・成長することができます。